こかげむら

ゲーム好きな理系大学生のお話

【アームズ】ARMSが熱く深い格闘ゲームだった件【スイッチ】

6/16ついにニンテンドースイッチソフト『アームズ』が発売されましたね。

 

僕は先日開催されていたのびーる腕試しという体験会でプレイしてみて、新鮮で面白かったので発売を楽しみにしていました。

 

kokagemura.hatenablog.com

 

昼休みに近くのゲオで、プロコントローラーと一緒に買ってきました。

f:id:agry:20170617012900p:plain

 

早速プレイ!

体験会で一通り操作方法は体験しているので、さっそくプレイしてみました。

f:id:agry:20170617013552p:plain

 

起動してみると、グランプリ、バーサスなど、体験会では遊ぶことのできなかったモードが追加されています。

 

パーティマッチ、ランクマッチがオンライン対戦。パーティマッチはわいわい楽しく、ランクマッチはレートをかけたガチバトルです。

 

ランクマッチは、グランプリでCPUレベル4以上で優勝しないと挑戦できません。

 

グランプリは、CPUキャラに10勝することでグランプリ優勝となります。

 

早速グランプリに挑戦です。

 

CPUが強い!

最初はレベル7まであるうちのレベル4に挑戦しました。

 

体験会もやったし、CPU戦なんて余裕だろと思っていたら、CPUが強い強い...

 

5キャラで優勝したのですが、レベル4グランプリ、コンティニューなしでクリアすることは今のところ出来ていません....

f:id:agry:20170617020958p:plain

 

普通のCPUキャラも強いのですが、10戦目に戦うことになる、ARMS協会会長が強い...というか強すぎる...

f:id:agry:20170617021748j:plain

攻撃力、機動力ともに高く、アームも見たことのない特殊なものを使ってきます。

 

また、HPが減ると覚醒状態になり、常にチャージモード、かつこちらの攻撃では基本的に怯まなくなります

僕は、会長が強すぎて毎回ここでコンティニューすることになります....

 

会長を倒したら終わりかと思いきや、最終ボス、「へッドロック」の登場です。

f:id:agry:20170617022155j:plain

体験会では3人掛かりで相手にしたヘッドロックを今度は一人で倒さなくてはいけません。

 

ヘッドロックは、なんとアームが左右3本ずつ、計6本あります。

 

手数では絶対に敵わないので、立ち回りでカバーする必要があります。

 

正直かなり強いです。初見の時はどうしたらいいのかわかりません。

 

しかし、ヘッドロックを倒すために試行錯誤しているうちに、自分の使っているキャラクターの特徴を活かせるようになり、プレイヤースキルが確実に向上します。

 

倒せた時の達成感ははんぱねーです。

f:id:agry:20170617022940j:plain

 

アームの選択が勝利のためのポイント

それぞれのキャラは装備した3種類のアームの中から、一つを選んで戦います。

 

このアームの選択が勝利するポイントになります。

 

動きが早い敵には広範囲に広がるアーム、ジャンプを多用してくる敵には縦に広がるアーム、のように敵キャラとの相性を考えてアームを選ぶことが大切です。

 

また、アームには属性があり、「雷属性でしびれさせて投げ技」「氷属性で動きを遅くしてから威力の高い火属性で追撃」のようなコンボが考えられます。

 

1日プレイしてみた感想

購入してから6時間ほどプレイした感想です。

 

グランプリを主にプレイしていました。CPUが強く挫けそうになりますが、倒せたときは自分が確実に成長している気がして、つい時間を忘れてプレイしてしまいます。

 

自分だけのアームの組み合わせを見つけるのも楽しいです。

 

また、いろいろなトレーニングモードがあり、そこでプレイヤースキルを磨くことができるのが、初心者にはありがたいです。

敵との駆け引き、プレイしてる時の緊張感、勝利したときの達成感、はんぱねーです。

 

コントローラーだけでなく、ジョイコンで腕を振ってプレイすることもできる新感覚の格闘ゲーム

 

体験会でプレイしたときより、はるかに面白く感じました。

 

買ってよかった、久々にはまりそうなゲームです。