こかげむら

ゲーム好きな理系大学生のお話

【ボードゲーム】じっくり遊びたい人にオススメ!本当に面白いボードゲーム3選【ボドゲ】

こんにちは。前回は初心者向けの、短時間でわいわい遊べるボードゲームの紹介をしました。

 

kokagemura.hatenablog.com

  

今回は、ある程度ボードゲームに慣れてきて、じっくり遊びたいなあという人にオススメのボードゲームの紹介です。

 

1) カタンの開拓者

まず最初に紹介するのはカタンの開拓者」

 

世界三大ボードゲームのひとつとも言われてるくらい有名なボードゲームの王様です。

 

1プレイ60分くらい。3〜4人でプレイすることができますが、4人プレイ推奨です。

 

広大な大地が広がっていて、そこに自分の開拓地や道を作って、開拓していくゲームです。

f:id:agry:20170608233131p:plain

コンポーネントもしっかりしていて、ゲームを広げただけでわくわくしてきます

 

全記事で書いた、街コロのようにさいころをふることによってゲームが進行していくのですが、このゲームでは他プレイヤーと交渉をして、自分の資源カードを交換することができます

 

交渉がカタンの開拓者の醍醐味!交渉レートはフリーなので、どのような取引をしてもかまいません。

 

他プレイヤーの需要と供給の関係をよく観察して、うまく話術を使って交渉すれば自分に有利な交渉ができるでしょう

 

他プレイヤーとの関りあり、運要素あり、思考要素あり。気づいたら60分が経ってます。一度プレイすればこのゲームのとりこになること間違いなしでしょう。

 

 

 

2) エルフェンランド

 2つめは「エルフェンランド」です。

 

このゲームは1998年に作成された古いゲームなのですが、そのおもしろさと、人気から2013年に新版が発売されているゲームです。

 

2人~6人までプレイできます。プレイした感じ、3人~4人が一番面白いかなあ。5人,6人でも面白いですが、プレイ時間が長くなってしまいます。

 

箱を開けて、中身を取り出すと、エルフの世界地図が広がります。プレイヤーは、旅人となり、エルフの世界を旅します

f:id:agry:20170608235129p:plain

ユニコーンやドラゴン、雲などに乗ってエルフの世界の村や町を訪れ、4ターン終了までに一番多くの街を訪れることができた人の勝ちです。

 

道を作るフェイズ、配られたカードを使って移動するフェイズがあり、他プレイヤーが作った道を通ることもできます

 

もちろん他プレイヤーを邪魔することも可能です。

 

やみくもに動き回ってもダメで、どの道を使って、どの街を、どういう順番で訪れたらもっとも効率よく、他人に邪魔されずに移動できるかを考えながらプレイする必要があります。

 

また、各プレイヤーには目的地カードが配られ、4ターン終了時に目的地にたどり着いていないとペナルティを受けることになってしまいます。

 

運要素30、思考要素70といったところでしょうか。このゲームも他プレイヤーとの関りが強いゲームです。

 

RPGゲームのBGMなどを流しながらプレイすると、雰囲気が出て気分が高まりますよ。

 

3) ドミニオン

最後に紹介するのはドミニオンというゲームです。

 

こちらも超有名なゲームで、様々な拡張セットが発売されています

 

遊戯王デュエルマスターズなどのカードゲームは、聞いたことがある人が多いと思います。

 

ドミニオンは一言で表すと、カードゲームです。

 

ですが、遊戯王などとの違いは、ゲーム中にデッキを作成していき、そのデッキを使って戦うという点です。

 

ゲーム内通貨を使ってカードを購入することができ、そのカードをデッキに組み込んでいくことよってデッキを強化していきます。

 

カードには様々な効果があり、デッキの作り方は十人十色です。

f:id:agry:20170609003909j:plain

 

カードの種類は、拡張セットを購入しなくても約25種類あり、ゲームに使うカードは10種類なので、組み合わせを変えれば無限に遊ぶことができます。

 

自分で組んだデッキで、大きなコンボが決まったときの快感は最高です。

 

遊戯王などのカードゲームをプレイしたことがない人でも、ルールは単純なのですぐになじむことができます。

 

カードゲームをプレイしたことがある人は間違いなくはまるでしょう。面白すぎて、絶対に拡張セットも買うことになります。

 

ドミニオンは人気すぎて品薄が続いており、記事を書いている現在はamazonでは在庫切れになっているようです。

 

最後に

いかがだったでしょうか。今回はどちらかといえば中級者向けのボードゲームを紹介してみました。

 

ここに書いた3つのボードゲームは、友達とボードゲームをするときの主役になってくれます。

 

僕は最初に買うゲームがこの3つのゲームのうちのどれかでも全然楽しめると思います。

 

 

楽しいこと間違いなしなので、ぜひぜひプレイしてみてください。